進行中の開発と打ち合わせ

お客様と同じ地域にあれば安心でしょうが、現在ではネットが普及しております。
弊社では下記の道具を使って作成進行いたします。

1、電話
2、メール
3、打ち合わせ用チャットルーム
4、打ち合わせ履歴掲示板
5、SKYPでの打ち合わせ
6、テストサイトでの提案と確認作業

初回の見積もり前調査ヒアリングや依頼者様の実情を調査するなど、お客様まで直接出向いてお話させていただくことをおねがいしております。

はじめにご提案したように、打ち合わせ時間が長ければ長いほど「早く」「安く」「確実に」完成させることができます。